エス・ケイ ブログについて-エス・ケイ通信 は、顧客管理ソフト、ソフトウェア開発、WEBマーケティング技術を駆使して商品開発・販売

ブログ

ホーム > エス・ケイ ブログ > エス・ケイ通信|なくならない情報流出

エス・ケイ ブログ

2021年04月08日

エス・ケイ通信|なくならない情報流出

皆さん

 

 

こんにちは。また、残念なニュースがありましたね。

多くの人が利用しているFacebook。

その利用者、5.33億人の電話番号を含む個人情報が誰でもアクセスできるサイバー犯罪フォーラムにて公開されていると。

いまだに、同社からの謝罪はありませんね。。

今回が初めてではなく、2019年にも情報流出がありました。

その際にデータ流出した原因の脆弱性は修正済みと報告していましたが、また流出しているとなると

きちんと改善していたのかと首をかしげてしまいます。

今回のようなことが起こると、大丈夫なのかと心配すると同時に、他に代用できるものはないかと

模索を始めてしまいます。

サービスを提供する側としては、この様なことが取り上げられる度に自社のサービスは?と考えてしまいます。

お客様を守る為には、定期的なメンテナンスが必須であり、定期的なサイトの監視も重要なのだと思います。

また、このようなことが起こったことでセキュリティ研究者トロイ・ハント氏が4月6日(現地時間)、自分の個人情報が漏えいしているかどうかを

メールアカウントを入力することで確認できるWebサイトHave I Been Pwned(HIBP)を発表しました。

 

 

下記はあくまでも参考にして下さい。

確認するには、Have I Been Pwned(HIBP)に国番号から自分の携帯番号を入力するのみ。

日本の国番号は「+81」なので、例えば「080-9876-5678」という番号であれば、「818098765678」と「080」の頭の0は抜いて入力。

流出したことが分かっても、携帯番号はそう簡単に変えられるものではないですが、分かっていれば何らかしらの対策も立てられます。

利用するか否かは個人の判断ですが・・

 

 

 

当社では一緒に働く仲間を募集中!↓
http://sk-recruit.com/voice/voice.html

カテゴリー / CATEGORIES

新着情報